看護師転職の志望動機

看護師転職の志望動機

 

看護師転職で面接をする前に必要なのが履歴書の志望動機です。

 

 

今まで働いてきた看護経験を書くことは事実なので難しくはありませんが、志望動機は面接にもつながる大事な要素ですから、しっかりアピールできるようにしたいですよね。

 

そこで、看護師転職で役立つ志望動機についてまとめてみました。

 

 

どんな志望動機が採用担当者にアピールできるかを考える前に、どんな志望動機は良くないのかを調べてみました。ダメな志望動機が分かれば、少なくともその志望動機をアピールしなければいいので、ここだけはしっかり押さえておきたいですよね。

 

 

ダメな志望動機とは

 

自発的ではなく教わる姿勢

 

教育プログラムや研修プログラムを募集時のアピールにしている施設がありますが、そこで教わろうという、教えてもらいたいという姿勢は逆効果のようです。採用者の立場に立てば、転職者なのの即戦力を期待しているのに、教わる姿勢が強ければ期待できないことになってしまいますよね。

 

 

施設の理念などに共感を示す

 

理念を掲げているところも多く、施設の姿勢としては共感できるところも多いと思います。しかし、どう具体的に共感できるのかを示さなければ逆にマニュアル通りの志望動機として採用担当者には映ってしまいます。よほど強く共感して自分の理念として語れるくらいでなければ、志望動機にはしない方が無難なようです。

 

 

個人的な条件を志望動機に挙げる

 

転職の理由で多いのは、給料や人間関係といった改善を望むことで、本音で言えば多くの人がこのことが転職の志望理由になっています。しかし、本音と建前があるように、状況を見て判断しなければこれらの条件を挙げることは逆にマイナスに思われてしまいます。

 

 

これらの志望動機でNGとなりそうなことは注意をして、できるだけ自分をアピールするように志望動機を挙げるのがよいようです。

 

 

良い志望動機のポイント

 

  • 主体性があり、自分がどうなりたいかをアピールする
  • マニュアル通りの表面的なものでなく、具体的にアピールする
  • 今までの経験から何を組織で貢献できるかをアピールする
  • 謙虚な姿勢で、組織でやっていける人間だということをアピールする

 

転職の志望動機で悩んでいます!

 

看護師転職の志望動機についてどう悩まれているのか、実際の声をまとめてみました。

 

看護師です。人間関係がちょっと良くないので転職したいなぁと思ってます。履歴書の志望動機や面接で前職を辞めた理由を聞かれると思うと億劫になりなかなか転職に踏み込めません。

 

看護師として転職しようと考えています。理由は(1)自宅から近い(2)そのため、残業があってもある程度家庭との両立ができる→ライフスタイルがかわっても、職場から近いので辞めずに働き続けられる。転職歴2回、今3回目の病院で働いています。以前急性期病院で働いていましたが、最近慢性期の病院へ転職して、やはり急性期がやりたいと思うようになりました。志望動機として、上記の(1)と(2)をかくのはマイナスなことでしょうか。

 

病院での転職を考えています。面接を受けようと思った理由は1.診療科かなりが多く幅広く様々な分野について知識・技術を身につけることができると思ったため2.過去に友人が入院した際にスタッフの方や病院の雰囲気がよかったため将来このような病院で働きたいと思った病院であったための2つなんですが、なかなか具体的に言葉にできなくてうまく文章になりません。すごくこの病院で働きたい気持ちが強いので泣きそうです。どのように膨らませたらうまく志望動機を文章にできるのでしょうか?

 

新卒二年目で転職活動中の看護師です。志望動機の添削お願いします。現在80床(ラダー制度なし)から250床(ラダー制)の病院へ転職したいと考えており、面接をひかえています。転職理由は主に教育制度です

 

*Yahoo!知恵袋/教えて!Gooから引用

看護師転職サイトなら

 

看護師転職の志望動機を履歴書にまとめるのは、そうはいっても結構難しいもんですよね。どうしても自分のことは客観的に見れないことも多く、それを文章に表すことは実際にやってみると大変です。

 

看護師転職サイトに登録しておけば、志望動機の添削や相談にものってくれるところもありますから、自分一人で考え込まずに第三者の目線からアドバイスを受けることもできるので便利です。